販売員の疑問FAQ記事一覧

お客様に商品説明をするとき、デメリットも伝えるべきか迷っています。デメリットを教えてしまうと、売上に響きそうなのが怖いです。販売員は、お客様に購入してほしいという気持ちが先行しすぎて、商品の良いところばかりを強調してしまう傾向があります。昔は確かに良いところだけをアピールしていれば、どんどん買われていた時代もありました。商品のメリットだけを説明して背中を押せば、売上がどんどん伸びていったのです。し...

ふつうに話しているつもりですが、お客様から聞き返されることが多くて困っています。どうすればいいでしょうか?聞き返される原因としては次のようなものが挙げられます。思い当たる節があったら対策をとっていきましょう。声が小さいまず考えられるのが、声が小さいから単純に聞こえないというものです。話している内容に自信がないときに声が小さくなりがちなので、まずは自信をもつことが大切です。しっかり商品説明ができるよ...

店の商品を見て回るだけで結局購入しなかったお客様がいましたが、このようなときでも声はかけたほうがいいのでしょうか?販売員を続けていると、商品を買う素振りがなく、時間つぶしにずっと商品を眺めているお客様もいることに気づきます。書店でずっと立ち読みをしているような場合がわかりやすいでしょう。商品を購入していないお客様が退店するときに「ありがとうございました」と言ってしまうと、それが嫌味に聞こえないか不...

洋服屋で販売員をしていますが、会計後には出口まで買い物袋をお持ちするサービスをしています。しかし、実際は喜ばれるというよりも、遠慮されたり嫌な顔をされることが多いように思います。このサービスについてどう思いますか?お店の方針によっては、レジで会計が済んだ後に「出口までお持ちします」といって、商品をお見送りするサービスがあります。お客様にとって便利なはずのサービスですが、多くの場合で快く受け入れられ...

来店されたお客様の話が長くなることがあります。暇な時間であれば話し込むこともできますが、忙しい時だと仕事に支障が出てしまいます。うまくやり過ごす方法はありませんか?来店されたお客様の話が長くなってしまうと、仕事に悪影響が出てしまったり、他のお客様への対応ができなくなってしまいます。よくあることですので、基本的な対応策をつくっておきましょう。商品以外の話で10分経過したらスタッフが声をかけに行く忙し...

クレーム処理の仕事をしていますが、最近はどう対応していいのかわからない場合が多いように感じます。怒鳴り散らすお客様や、なかには金品を要求してくるケースもあります。マニュアルで対応しきれない部分はどうすればいいでしょうか?誠実に対応していれば理解してくれるお客様が多い反面、どう対応していいのか困ってしまうお客様もいるのは事実です。一番多いのが感情を爆発させて怒鳴り散らしてくるタイプ。聞く耳を持ってく...

TOPへ